ロシアW杯には「FAN ID」が必須でビザ不要!?

今回のロシアワールドカップでは現地観戦する際には、通常のロシア入国時に必要となるビザが必要ありません。

 

その代わりに、事前にFAN IDという写真付きの身分証明書を専用のホームページから申請し、入国時、試合入場時などに提示する必要があります。

 

そんなFAN IDについて気になったので少し調べて見ました。

f:id:viyouboy:20180423005611j:plain

 

FAN IDとは何に使えるのか?

入国時にビザが不要

通常、ロシアに入国するためには、旅程や滞在都市などを含めて提出し、事前にビザの発行が必要なのですが、ワールドカップのチケットを購入していて、FAN IDを取得していれば、これが不要になります。

 

試合会場での観戦が快適・安全になる

試合会場に入場する際にFAN IDを使って本人確認がきっちり確認されるようです。昨年実施したコンフェデレーションズカップの際には、財布の中まで確認されたという情報もあるくらいです。

身元の確かな人間しか試合会場に入れないという意味で、快適・安全ということなのでしょうか。

 

交通公共機関が無料

交通公共機関が無料になります。

詳しくはこちらを見てください。

わかりやすくまとめられています。

enjoycerezo.com

 

FAN ID自体初めての試みのようなので、どんな感じに機能するのか楽しみですね。

うまく機能すれば2020年の東京オリンピックでも普及するかもしれませんね!

 

 「サッカーダイジェスト」などスポーツ雑誌を無料で読みたい方はこちら